ひだまりらしさ

  • 2018.07.12 Thursday
  • 00:00

 

 

 

木曜日。

 

鼻水や咳が長引いているひだまりっ子。

早く全員で揃って過ごしたい。

と思う日々です…

みんな早く元気になって登園してね。

 

 

 

朝の時間、廊下の壁を

車に見立てて、椅子でドライブです!

 

 

 

子ども達はなんでも遊びに変えられる、

素敵な力を持っているのです!!

 

 

 

お外へ行くと、水たまりに一直線!

 

 

 

水たまりのふちにバッタを見つけ

「いた!」と保育士に教えてくれるのです!

初めは恐るおそる虫を観察していたお友達。園生活を送る中で少しずつ虫にも慣れて、自ら見つけた事を、嬉しく思ってくれているようです。

 

 

 

 

砂場もとっても良い状態!!

保育士と本格的なスコップを使って山を作っていきます…

 

 

 

 

しばらくすると…

みんなで協力して、

いつもより大きなお山が出来たのです!

 

 

 

 

園庭ではかけっこ!!

保育士の「よーいどんっ!!」に

笑顔いっぱいで走るのです。

 

 

 

 

 

 

サッカーに夢中になる子も…!

 

 

〜5歳までに、ボールと遊ぶ経験をたくさん積む事で、ボールを掴む・投げる・蹴る。そして、ボールの跳ねを経験し、脳に刺激がいき、体の感覚が育っていくのです。これがのちの体の反応や感覚に繋がっていくのです。

1人ひとりの遊びを尊重し、このような事を大事に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

0歳さんも、体調が少し回復し

久しぶりのお外へ!

 

マットを敷くと…

 

 

ん?あっちにはこんな音…

こっちには、知ってる人いるな…

というように、首を左右に動かして

周りを見渡すのです。

 

 

 

 

ずりずりずりずり…

ん?

なんだか

これ、チクチクするなぁ…

なんだろう・・・というように

ずり這いで進んでいきます。

 

 

 

マットを出ても気にせず、なにかな?

なにかな?と進んでいくのです。

 

 

 

 

2歳さんは、園周辺を手を繋いで

ぐるりと一周します。

 

 

 

 

園へ帰ると…

栄養士のみなこさんから、

「野菜に可愛いあおむし付いてたよ〜」と

ひだまりっ子に見せてくれました!

 

 

いつもと色も大きさも違うあおむしに興味津々なのでした!

 

 

 

ひだまり保育園は、有機野菜・無農薬野菜・地産地消に、こだわり食材を使っているので、こうした、子ども達の発見も出来るのです。

栄養士みなこさんは、出来るだけ音更の食材で地産地消を…子ども達により良い物をと、有機・無農薬野菜を積極的に取り入れてくれているのです。

※今日の野菜は、全て無農薬野菜を使っての

メニューでした!

 

 

給食の時間には、2歳のお友達が、0歳のお友達に「ごはんをあげたい!」とお世話をしてくれるのです。

しっかりと0歳さんのお顔を見ながら…「はい、あーん。」と言いながら優しくお世話をしてくれます。

 

 

 

 

 

夕方は、職員が音楽を奏でると、

お友達も集まってきて…

音楽鑑賞会です。

 

 

 

音楽大好きなひだまりなのです。

 

 

 

 

 

【おひるごはん】

*黒ごま塩ごはん

*厚揚げとトマトの豆乳味噌煮

*ブロッコリーサラダ

*味噌汁

 

【おやつ】

*きなこクッキー

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM